業界用語・わ

わーく・てーぷ
ワークテープ (編集)
オフラインに使用するVHSテープ。画面には収録素材に記録されていたキャラクターコードが組み込まれている。
ノンリニアでオフラインをやるようになってからは、やりくり用のテープを指すことが多くなった。
わい・こん
ワイコン (機材)
ワイコンワイド・コンバージョン・レンズの略。
ビデオカメラなどのレンズの前につけることで画角を広くする(広範囲に写る)、一種の拡大鏡のこと。
わいぷ
ワイプ (編集)
映画やテレビでの、画面を切り替えるときの技法のひとつ。
ひとつの画面から次の画面へ、縦・横・斜めなどの方向から、ぬぐうようにして切り替えるもので、途中に両方の画面が半分づつ存在する瞬間がある。
またその意味が転じて、画面の小窓中に映像を表示することもワイプと呼ばれている(→コーナーワイプ)
わいやれす
ワイヤレス (機材)
一般にはワイヤレスのハンドマイクのこと。
ケーブルが付いていないため、司会者が持つ時に動きや視覚的に邪魔にならない。
わら・う
わらう (収録)
小道具などを片づけてしまうこと。
「わらう」とは盗人用語で「放免」の意味があり、必要なくなって放免になる(=どかす)というところからきたらしい。
われ・る
割れる (収録・編集)
音声の歪みが大きいことの表現。
録音時の入力レベルが過大であったときなどに起きる。「音が割れてて聞き苦しい」などのように表現する。
わんしょっと
ワンショット (収録)
1人または1つのものを画面の中心に捉えて撮影したショット。
PREV PAGEPAGE TOP