斉藤 健

斉藤 健 (チーフAD)

― 入社何年目ですか?

入社5年目です。

― 担当番組は何ですか?

フジテレビ「ワイドナショー」
フジテレビ「IPPONグランプリ」

― ADの仕事とは?

収録やロケがスムーズに進行できるように、また出演者が気持ちよく仕事できるよう下準備をします!
出演者のサポートや、収録では出演者クローク準備、衣装のスタンバイ、ケータリングの準備など。
ロケに関しては、スケジュールの作成、他番組の素材を借りるための許可申請や、ロケ先の撮影許可を得るために交渉したりもします。
ロケの担当ADになれば、カメラマン、演者を誘導して仕切ることも!
ADの仕事は本当に多岐に渡ります。

― ADに必要なスキル、求められるものは?

知的好奇心、忍耐力、向上心、トーク力、整理する力の5つが重要!
向上心については、将来ディレクターを目指す自分としては、「こういう演出が出来るようになりたい」というビジョンを持つことを大切にしています。

― テレビ制作のやりがいは?

キャリア関係なくADも企画出しができる事と、それが採用された時は自分も番組の演出に関れている嬉しさとモチベーションにも繋がるのでやりがいを感じます。番組を「こうするとより良いのでは?」という提案が採用された時の喜びはやはり気持ちの部分でも大きいですね。

― ウッドオフィスキャリアはどんな会社?

ウッドオフィスキャリアはスタッフフォローとして営業の担当の方が僕たちスタッフのサポートをしてくれます。
自分が真剣に考えていることや、悩んでいることを時間をかけて親身に聞いてくれ、将来のキャリアアップについて一緒に考えてくれます。

― ウッドオフィスキャリアを選んだ理由は?

番組実績の中にメジャーな番組もあったので、ミーハー心からウッドオフィスキャリアに応募しました。面接の時に真剣に自己PRを聞いてくれ、熱く話すことが出来たので、この会社で自分のやりたいことを成功させたいと思ったからです。

― これからテレビ業界(AD)を目指す人に一言!

おもしろい番組を作りたいという気持ちがあれば活躍できる業界です!
その思いを持って一緒に頑張りましょう!!

PAGE TOP