浜田モモコ

浜田 モモコ (AD)

― 入社何年目ですか?

入社2年目です。

― 担当番組は何ですか?

BSジャパン「出発!ローカル線 聞きこみ発見旅」

― ADの仕事とは?

ズバリ番組制作はリサーチから始まりMAで終わる。
仕事は多岐にわたり、特にこの番組で多いのはロケ先のお店の撮影許可や、
ロケの段取り確認がとても多いです。

― ADに必要なスキル、求められるものは

ロケ中の対応力!
ロケ中に事前に決めておいた段取り通りではなく、急な変更も多々あります。
その際にどれだけ臨機応変に対応できるかが求められます!
あと大事なことは、気遣いができること!
番組制作には多くの方が関わります。
出演者から、カメラマン、ロケに協力してくれた方々など。
その方々をいかに待ち時間なく、スムーズにロケを進行できるかというのも大事です!

テレビ制作のやりがい

ロケ先で出会った方からOA終わりでお礼の電話やお手紙をもらったり
出会った方全てが自分の財産となります!
ディレクターにロケ後の追撮(改めてロケ場所の風景等、追加で必要な素材を撮影してくる)を頼まれ、自分が撮影してきた映像が実際のOAで使用された時はとても嬉しかったです!

ウッドオフィスキャリアはどんな会社

先輩がとても優しく、ADとしてのいろいろな悩みなどを聞いてくれます。

ウッドオフィスキャリアを選んだ理由は

テレビ業界未経験でも研修制度があるということで、安心してチャレンジできると思い、ウッドオフィスキャリアを選びました。
研修では実際の番組につき、先輩から番組制作についていろいろ教えてもらうことができます。正式に番組配属になった時は、安心して一からADをスタートすることができました。

これからテレビ業界(AD)を目指す人に一言

普通の生活では経験することの出来ないことをたくさん経験することができて、
刺激的な日々を送っています。
番組を通しておいしいご飯を食べたり(笑)、絶景を目の当たりにし、ロケ先で出会う人々のあったかさを感じることができます!!

PAGE TOP